産後・授乳後の萎んだ胸をバストアップする方法

産後・授乳後の萎んだ胸をバストアップする方法

産後・授乳後の萎んだ胸をバストアップする方法

妊娠中にはあんなに大きくハリのあったバストが、まるで嘘かのようにびっくりするほど小さく萎んでしまう授乳後の胸。「赤ちゃんにいっぱい吸われた証だから仕方ない」なんて諦めていませんか?

 

このサイトでは、おばあちゃんのように垂れ下がってしまった産後の胸でもまだ間に合う、効果的なバストアップ方法をいくつかご紹介。諦めてしまう前に、あなたに合ったバストアップできる方法を探してみましょう。

バストアップに良い食品

大豆製品

豆腐や納豆、おからなどの大豆製品に含まれる「イソフラボン」には、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と同じような作用を起こす働きがあり、バストアップに効果的と言われています。

 

キャベツ

キャベツに含まれる「ボロン」という成分には、「エストロゲン」の働きを高め、バストアップに効果があると言われています。ただし、熱に弱いので、生で食べなければ意味がありません。

 

鶏肉

筋肉や血、骨をつくり、ホルモンの分泌を促し、豊かなバストを作るのに「タンパク質」は必要不可欠です。鶏肉には良質な「タンパク質」が豊富に含まれています。

 

 

これらの食品を大量に摂取することで、即バストアップに繋がるかというとそうではありません。しかし、毎日の食生活は私たちの細胞を3ヶ月で良くも悪くも変化させます。バランスの良い食生活とともに、バストアップに良い食品を継続的に取り入れていくことが大切なのです。

産後、または卒乳後に改めてバストサイズは測り直しましたか?産後は体型の大きな変化が見られますので、必ずお店で測定してもらうようにしましょう。自分ではサイズが合っていると思いながらも、意外にも実際のサイズより小さいブラジャーを付けている人は少なくありません。キツいブラジャーは、血流の流れを悪くするのでバストアップの妨げや機能が発揮されないだけでなく、肩こり、偏頭痛など身体に負担をかけてしまう元にもなります。バストをしっかりと支えながらも身体に負担のかからない正しいサイズのブラジャーを着用するようにしましょう。

 

またバストアップを目指した「育乳ブラ」を着けるのも効果的です。気持ち大き目のカップに脇肉や背中の脂肪を寄せ集めて固定する、いわば補正下着なのですが、昔からよくある何万円もする矯正下着とは違い、ランジェリーショップなどで普通に数千円で購入することができます。育乳ブラを着けたことで2か月でハリのあるバストが実感できたという人もいれば、谷間ができるようになった人もいます。毎日の下着を見直すだけで、余分な肉がバストに移動していき、サイズアップができるわけですから、試してみる価値は大いにありでしょう。

垂れ下がってしまったお尻がエクササイズによって、キュッと引き締まったお尻に回復するように、おっぱいにも同じことが言えます。産後・授乳後に大きく垂れ下がってしまったおっぱいでも、乳腺の下にある大胸筋を鍛えることによって産前のようなハリが復活するのです。

 

大胸筋トレーニング

手のひらを胸の中央で合わせ、ひじを真横に開きます。背筋をしっかり伸ばして、グーっと力を入れて手のひら同士を押し合います。この時、手のひらは胸に近づけるのではなく、胸より少し離した所で押し合わせるのが効果的です。

 

その状態を7秒間キープ。
左右鎖骨からバスト上部付近に力が入っていれば、正しい大胸筋のトレーニングができています。
この運動は二の腕痩せにも効果があります!

 

おっぱいマッサージ

 

1. 乳房を鎖骨中心に持ち上げるように揺らします。最初は右手を使って左の乳房から。リンパの流れに沿って、心臓のある左からスタートしたほうが効果的です。
10秒間に20~30回位が目安。やや強めに、大きく早く揺らします。
終わったら、右のおっぱいも同様に揺らします。

 

2. 両手で上に向かって揺らします。この時、脇からおっぱいを中央に寄せ上げるイメージで、10秒間に20~30回位で揺らします。

 

 

このマッサージをすることで、美しいバストに必要な筋肉が付き、バスト周辺の血液やリンパの流れが改善すると言われています。1日5分もあればできる内容なので、TVを見ながらやってみるのもいいでしょう。

産後の胸の萎みにはメスを使わず、好きな場所にヒアルロン酸を注入し、バストアップができるプチ豊胸が効果的です。特に授乳によって萎んでしまったおっぱいは、脇に近い乳房の部分が大きく窪んでしまい、垂れ下がった印象になりがちです。1cc単位で調節が可能なヒアルロン酸豊胸で、窪んでしまったデコルテ付近に注入することで胸全体のバランスをとることができ、萎んだ印象を大きく改善することができます。注射で注入するので傷跡もわかりづらく自然な形に豊胸ができるので、手っ取り早くバストアップしたい方におすすめです。しかし、注入箇所が違ったり、一度に大量注入することで、しこりなどの後遺症に悩まされるというケースも少なくありませんので、ヒアルロン酸豊胸術を得意とする名医などを参考に、ヒアルロン酸豊胸に精通した医師に施術をお願いすると安心です。